相続登記の期間。





   メール相談




     相続とは

     相続人になる人

     相続の割合

     相続税について



     相続登記とは

     相続登記の流れ

     必要書類

     相続登記の費用



     相続放棄とは

     相続放棄の期間

     必要書類

     相続放棄の費用



     遺言の基礎知識

     遺言書の書き方

     公正証書遺言

     遺言作成の費用
よくある質問
各種手続費用
事務所案内
お問い合わせ


携帯サイト



  

 
司法書士・行政書士榎本事務所


〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目
18番7号
TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332
mail info@enomoto-office.jp

<営業時間>
平日AM9:00〜PM6:00

<アクセス方法>
名古屋駅より徒歩8分
国際センター駅より徒歩5分



  
   大きな地図で見る



<代表者>
  
  司法書士榎本剛

榎本 剛(えのもとたけし)
愛知県司法書士会第1409号
愛知県行政書士会第5318号



  


お問い合わせ先



  相続コラム

  


  トップページ > よくある質問 > 相続登記に関する質問



       相続登記に関するご質問



相続登記はいつまでにしないといけないのですか?
相続登記(不動産の名義変更手続)は相続税の申告のようにいつまでに手続をしなければならないという期間があるわけではありません。

しかし、長い間手続きをしていない間に他の相続人が亡くなられてしまっていたりすると、相続権がその亡くなられた方の子供や孫、兄弟、甥姪などに引き継がれます。
そのため、長年手続きを放置していると法定相続人だけで数十人になってしまう場合もめずらしくありません。

多くの相続人がいるとなかにはずっと音信不通になっている方やそもそも一度も会ったことがないという方もいたりします。そのような場合だとなかなか話し合いがまとまらなかったり、場合によっては時間をかけて裁判所の手続きをしなければならないといったような状況にもなりかねません。

また、相続登記の必要書類の中には役所の保存期間が過ぎてしまっているものなどもでてきてしまい、余計な手間や費用がかかってしまう場合もありますので、できる限り早めの手続きをおすすめします。





手続き費用はどれくらいですか?
弊所に相続登記をご依頼頂いた場合の費用は以下の通りです。



内容 報酬
基本報酬 45,000円 〜
戸籍等取得(1通) 1,000円



基本報酬には、登記申請、遺産分割協議書、相続関係説明図の作成等、通常の登記申請に必要な書類の作成をすべて含んでおります。

相続登記の報酬はご依頼案件により様々ですが、多くの場合、報酬が4万5千円〜7万5千円くらいまでに収まっています。(税金、戸籍の取得費用等の実費分は除きます。)

ご相談、お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。






追加で費用を請求されたりしませんか?
特に新たなご依頼がない場合には、弊所にて最初にご案内した費用から追加で料金請求したりすることはありません。ご安心下さい。





報酬が高額になる場合はどのような場合ですか?
相続登記に関する報酬は主に登記の申請件数により決まります。

そのため、以下の場合には比較的報酬が発生しやすくなります。

  1.不動産が各地にある。

2.相続される人が不動産毎に違う。

3.何代も相続登記がされていない




できるかぎり費用を安くしたいのですが。
戸籍や住民票など必要な書類をご自身で取得して頂ければ報酬を安くすることができます。

また、遺言書などがある場合にも報酬を安くすることができます。





不動産の評価額が高いほど費用が高くなるのですか?
不動産の評価額が高ければ高いほど費用は高くなってしまいます。

登記をする際にかかる税金は不動産の評価額に対して0.4%の割合で計算します。

そのため、不動産の評価が高額であればあるほど多くの税金がかかってしまいます




費用がいくらかかるのか不安です。
弊所の報酬は不動産の個数に対しての定額制です。追加のご依頼等がなければ、後で追加費用を請求したりすることもありません。

詳しくは登記費用の欄をご覧ください。




不動産が遠方なのですが手続きはできますか?
以前は不動産が遠方にある場合、その管轄の法務局に直接申請をしなければなりませんでした。そのため、遠方の不動産がある場合には、その場所への交通費や代理申請費用など余分に費用がかかってしまっていました。

現在は、遠方の不動産であっても登記手続きは郵送でもすることができますし、パソコンでのオンライン申請も可能です。

遠方の不動産をお持ちの方や各地に不動産を持っている場合の方でも問題なく手続きをすることができますので、遠慮なくご相談下さい。





戸籍等を自分で集めている時間がありません。
相続の手続きをする場合、被相続人の出生から死亡までの戸籍、各相続人の戸籍等、多くの書類が必要になります。

忙しくて書類を集めている時間がない、そもそも集め方がよくわからない、遠方の役所から取り寄せなければならないなど書類を集めることができない場合などでも問題ありません。

当事務所にて印鑑証明書以外の書類はすべて取得することが可能ですので、戸籍等の必要書類が集められない事情がある方でもご遠慮なくご相談下さい。





登記手続きはどれくらいでできますか?
相続手続きの受任から完了までの期間は案件により様々ですが、登記手続き完了までのおおよその期間は、必要な書類が揃ってからおおよそ10日〜2週間程で完了します。不動産の所在地が複数ある場合は、法務局の管轄ごとに10日〜2週間かかります。
必要な書類を当事務所にて集めさせて頂いた場合には1カ月くらいで完了します。





   







    

| トップページ | 基礎知識 | 相続登記 | 相続放棄 | 事務所案内 | お問い合わせ | サイトマップ |